丸山千枚田、赤木城跡、鉱山資料館、瀞峡めぐり等、紀和町観光の拠点として是非お立ち寄り下さい。
さて、駅名の板屋九郎兵衛さんは、約300年前に道の駅ができる板屋地区に実在したと言われる人物で、荒くれ者を相手に争い事を度々仲裁したり、地元では大変人望が厚い親分でした。
27973221_908795669287006_2188631478359438739_n
道の駅 板屋九郎兵衛の里
熊野市街(海沿い国道42号線側)から車で約40分、本宮大社からは国道169号→国道311号と進み約40分。
最寄りのバス停:鉱山資料館前(三重交通)
板屋九郎兵衛さんのお墓
道の駅から徒歩10分程度。道の駅から鉱山資料館前を通ってトンネルを抜け、消防署を越えてすぐの市営住宅駐車場の裏手から階段を上がります。


熊野市観光協会
世界遺産のまち 三重県熊野市の観光ポータルサイト
〒519-4324熊野市井戸町653-12
http://www.kumano-kankou.info/
TEL&FAX:0597-89-0100
E-mail:kumanoshi-kankoukyoukai@ztv.ne.jp
受付時間:9:00~17:00