1
三重県では、平成27年度、28年度に引き続き、熊野古道伊勢路への誘客促進を図るため、スマートフォンを活用したスタンプラリー「てくてく熊野古道」を平成29年7月7日(金)からスタートします。
熊野古道の峠をはじめとするスタンプスポットにQRコードを設置し、スマートフォン等で読み取ることにより、デジタルスタンプを集めるスタンプラリーです。

実施期間:平成29年7月7日(金)から※今回から期限はありません。

スタンプスポットは熊野古道伊勢路の峠や名所など32カ所に設置しています(パンフレットに掲載)。
※今回、世界遺産に登録されている峠を中心に新たに12スポットを追加しました。
※スタンプスポットの詳細については、「熊野古道伊勢路ナビ」からも検索できます。
「熊野古道伊勢路ナビ」は、地図を見る、ルート検索などの機能はもちろん、観光情報も充実しています。スタンプラリーと併せてご利用ください。
http://www.map.pref.mie.lg.jp/kodo/sp/


参加方法
QRコード読み取りアプリを準備する。
スタンプスポットに行って、QRコードを読み取り、デジタルスタンプを集める。32カ所どこからでもスタートできます。
すべてのデジタルスタンプを集めたら「踏破賞」としてオリジナル賞品がもらえます。
※詳細はてくてく熊野古道HPにてご確認ください。
http://www.kodo.pref.mie.lg.jp/stamp/


全32カ所のスタンプを集められた方には、「踏破賞」として先着500名様にオリジナル賞品(熊野古道をデザインした金色のピンバッジ)をプレゼントします。
賞品受取場所はスタンプラリーのゴールとなる三重県立熊野古道センター(尾鷲市大字向井12-4)です。
2
三重県
http://www.pref.mie.lg.jp/
詳細ページ
http://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/m0004900020.htm