「田舎暮らしを体験してみたい」、「尾鷲に住みたいと思っているけど、滞在しながら家探しや仕事探しをしたい」というあなたのために、尾鷲市では漁村での田舎暮らしを体験して頂ける移住体験住宅を用意しております。
DSC_2724-1200x798
場所:みやか(宮崎邸)尾鷲市九鬼町79-2

「みやか」は九鬼の漁港ほど近くにある、築100年以上の古民家を改修して作られた施設です。
かつてその建物では、村の生活に欠かせない雑貨を販売していたと言います。その屋号にちなんで、尾鷲市移住体験住宅の名称を「みやか」としています。
みやかには、滞在スペースとなる明治期以前に建てられた母屋に加え、九鬼の住民などがイベントや集会にも利用できる立派な離れ、そして大きな蔵と庭があります。
庭には手造りのピザ窯や魚をさばくのに便利なシンクもあり、オープンエアーで料理を楽しむこともできます。
のどかな漁村集落で、田舎の良いところ、不便なところを実際に暮らして体験してみてください。
おわせ暮らしサポートセンターが滞在中の暮らしに関するサポートも行います。

※尾鷲市移住体験住宅は、尾鷲市の委託を受けておわせ暮らしサポートセンターが申込受付を行っております。


お問い合わせ
おわせ暮らしサポートセンター
〒519-3611尾鷲市朝日町10-19(森林組合おわせ事務所内)
http://owaseiju.wpblog.jp/
開業時間:9:00~18:00(月曜定休)
TEL:0597-37-4010
FAX:0597-37-4013
E-mail:owasegurashi@gmail.com
詳細ページ
http://owaseiju.wpblog.jp/miyaka/