1
三重県では、漁業の多様な担い手の確保・育成に取り組んでおり、その一環として、高校生や大学生の方々を対象とした漁業就業体験(インターンシップ)を以下のとおり開催します。三重県の漁業に興味がある・就業をお考えの高校生や大学生の皆さんは是非お申し込みください。
学生等が在籍する学校の休業日、夏季や春季の休業期間又はインターンシップへの参加を目的に休業を取得できる期間等における5日間を原則として、具体的な日程や場所については、学生等及び就業体験者を受け入れる漁業経営体の希望を調整したうえで決定します。

募集人数:10名(高校生6名、大学生4名程度)
募集期間:平成29年5月23日(火)~6月12日(月)


就業体験チラシPDF728KB
就業体験エントリーシートPDF126KBワード30KB
就業体験候補リストPDF2MB
漁業インターンシップ実施要領PDF484KBワード60KB

東紀州地域
釣漁業
尾鷲市(尾鷲)
平成29年7月~平成29年9月
カツオ、マグロ類、アジ類、サバ類、サワラ、マダイ、イサキ、スルメイカ
釣漁業は、対象となる魚種や地形に合わせて、一本釣、ひき縄など様々な漁具漁法により営まれていま
す。
午前3時~4時頃に出港し、12時頃に帰港して水揚げ作業などを行います。伊勢湾港や熊野灘沿岸を探索し
ながら魚群を見つけ、操業します。
定置網漁業
熊野市(井戸、遊木)
平成29年7月~平成29年9月
ブリ、タイ、イワシ類、アジ類
定置網漁業は、魚の通り道(魚道)に網漁具を設置して魚群を誘導し、網に入り込んだ魚を漁獲する漁法で
す。
午前4時~5時頃に出港し、6時~7時頃に帰港して漁獲物の選別作業などを行います。

魚類養殖
紀北町(引本浦)、尾鷲市(古江、尾鷲)、熊野市(甫母)
平成29年7月~平成30年3月
マダイ、マハタ、マグロ、ブリ、シマアジ、ウマヅラハギ
海上での魚類養殖は、海面に設置した網いけすで魚類を養殖して出荷します。
熊野灘沿岸では、内湾の静穏な海でマダイを中心とした魚類養殖が行われています。
早朝に給餌を行うほか、出荷や網交換の作業なども行います。
2
三重県
http://www.pref.mie.lg.jp/
詳細ページ
http://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/m0025100016.htm