和歌山県すさみ町内の熊野古道大辺路を歩くツアーを開催します。道中には馬転坂と長井坂の2つの峠道があり、昨年10月には2つの峠道の間にある「タオの峠」が世界遺産に追加登録されました。長井坂からは枯木灘が眺望でき、また4月下旬はミツバツツジの開花時期と重なり、美しい景観が広がり道を彩ります。さらに道中には「段築」と呼ばれる尾根上に盛土をした土手が残り、熊野古道ではここだけに見られる極めて貴重な遺産です。熊野古道大辺路の歴史的遺産を学び、大辺路第一と言われる絶景を満喫します。
1
日時:平成29年4月29日(土祝)午前9時~午後3時30分※雨天の場合、翌4月30日(日)に順延
参加料:500円(保険料含む)※別途、JR運賃210円必要
定員:20人(要申込・応募多数の場合抽選)
場所:熊野古道大辺路長井坂(和歌山県西牟婁郡すさみ町)
案内人:小倉重起さん(大辺路長井坂クラブ事務局、すさみ町文化財委員)
対象:どなたでも※健脚者向けコース(歩行距離11㎞)
受付:平成29年3月29日(水)~4月21日(金)


お問合せ
三重県立熊野古道センター
1
〒519-3625尾鷲市大字向井12-4
http://www.kumanokodocenter.com/
TEL:0597-25-2666
FAX:0597-25-2667
E-mail:info@kumanokodocenter.com
詳細記事
http://www.kumanokodocenter.com/event/oohechi.html