紀宝町ふるさと資料館「みどりの里」は、1998(平成10)年、紀宝町大里の田代公園の傍に開館。未来に伝えたい紀宝町の文化や、紀宝町平尾井出身で血液型学の権威者である古畑種基博士の業績などを展示しています。内装は熊野川の三反帆船の船内をイメージした構造で、実物の三反帆船も展示しており、来館者の目を引いています。開館以来、資料の収集、保存の他、地域の小学生の学習の場として、地域の人たちに活用されています。
本展では、同館が所蔵する資料の中から、紀宝町の歴史や文化、営みがわかるものを数点お借りし、展示紹介します。地域内外の多くの方に、紀宝町の歴史や文化に興味を持っていただき、同館へ足を運ぶきっかけとなるような展示とします。
170408_1
期間:平成29年4月8日(土)~6月4日(日)
時間:午前10時~午後5時※会期中無休
場所:特別展示室
入場料:無料


お問合せ
三重県立熊野古道センター
1
〒519-3625尾鷲市大字向井12-4
http://www.kumanokodocenter.com/
TEL:0597-25-2666
FAX:0597-25-2667
E-mail:info@kumanokodocenter.com
詳細記事
http://www.kumanokodocenter.com/event/170408_1.html