吉野熊野国立公園「特別保護地区」の森を歩く
行程
駐車場…遊歩道入口…阿古師神社…暖帯照葉樹林…千畳敷…楯ヶ崎…板根…(遊歩道を戻る)…駐車場
img-309141138-0001
熊野灘にそびえる柱状節理の大岸壁「楯ヶ崎」。大迫力の景観を見せるこの一帯は、暖帯照葉樹林に覆われ、野鳥や昆虫などの種類も多く、珍しい動植物が多いことから、吉野熊野国立公園の特別保護地区に指定されています。
また、日本書紀に記された神武東征の際には、この付近に上陸したと伝えられています。命を落とした三毛入野命を祀る阿古師神社、対岸には稲飯命を祀る室古神社があり、近年まで例大祭の「二木島祭り」が行われていました。
楯ヶ崎一帯の森をじっくり歩けば、ここにしかない貴重な自然、二木島の文化を深く感じることができます。二木島出身のネイチャーガイド「竹内捷二さん」の案内で、新緑の森に棲む野鳥たちに会いに行きましょう。

開催日
第51回:平成29年5月14日(日)
第52回:平成29年5月20日(土)
開催時間:9:00集合~15:00解散※雨天中止
集合場所:楯ヶ崎駐車場(熊野市甫母町)
募集人員:各回18名※先着順、定員になり次第締切
参加費:1,700円(引率料、保険代、通信費など)
持ち物:弁当、飲み物、雨具、帽子、常備薬、筆記具など
申込締切日:平成29年5月12日(金)

お申込みの際、住所、氏名、電話番号、生年月日をお知らせください。
お申込み後にアクセス方法など詳しい案内状をお送りします。
公共交通機関でお越しの方は、事前にご相談ください。
山道や岩場を歩きます。(歩行距離:約5km)
トレッキングシューズや運動靴、歩きやすい服装でお越しください。
必ず自己責任でご参加ください。事故怪我などはエコツアー保険の範囲内で対処することに同意の上でお申し込みください。


主催、お申込み
くまの体験企画、紀伊半島みる観る探検隊実行委員会
〒519-3612尾鷲市林町9-28
http://kumanokodo.info/
TEL:090-7865-0771
FAX:050-3153-1665