三重県では、平成27年12月12日(土)に、日本航空株式会社(以下、「JAL」)と締結した「食」と「観光」に関する協定に基づき、「JAL新JAPAN PROJECT」としてさまざまな取組を進めています。
その一環として平成28年3月から三重県産食材を活用した機内食メニューが提供されており、現在は、鳥羽国際ホテル山﨑総料理長監修による内食メニューが搭載されています。
このたび、お客様からの評価が非常に高いことから、提供期間を延長し、引き続き山﨑総料理長の監修による、三重県産食材を活用した機内食メニューが搭載されることとなりました。


搭載路線:JAL名古屋(中部)発バンコク行ビジネスクラス洋食メニュー
監修シェフ:鳥羽国際ホテル総料理長 山﨑 俊和 氏
搭載期間:平成29年3月1日(水)~8月31日(木)
搭載メニュー6~8月:夏野菜と三重県産真蛸の冷製 レモングラスのジュレ添え※真蛸=魚匠海人(紀北町)

6~8月:Beef
000711852
6~8月:Fish
000711854
三重県
http://www.pref.mie.lg.jp/
詳細ページ
http://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/m0024500060.htm