沿岸生態系の上位に位置する大型の肉食魚であることから天然物の漁獲量が少なく、また極めて美味であることから、幻の高級魚と呼ばれています。
尾鷲市でマハタの養殖が始まったのは昭和60年頃からといわれており、三重県で最も古くからマハタ養殖に取り組んだ地域です。三重県水産研究所が種苗生産と養殖技術の開発に取り組み、現在では人工種苗が安定供給されるようになりました。
平成26年度の三重県のマハタ種苗生産量は全国の約78%を占め、県内マハタ生産量の約8割から9割が尾鷲市で生産されていることから、尾鷲は全国一の生産量を誇っていることになります。これは県や栽培漁業センター、漁協、生産者など関係者の取り組みによるものです。
コラーゲンが豊富でもっちりとした歯ごたえが非常に強く、加熱しても身崩れしません。歯ごたえは長持ちし、ドリップが少ないのも特徴です。透明感のある上品な白身で、和洋中いずれの料理の食材としても適しています。

マハタを取扱う生産者や漁協、県、市によりおわせマハタ協議会が設立され、地域内外へのマハタの知名度の向上と流通促進に取り組んでいます。協議会では、尾鷲生まれの尾鷲育ち「おわせマハタ」を取扱う飲食店や小売店を「おわせマハタ取扱店」として認定しています。
mahata_h2_img
おわせマハタ取扱店
http://owasekankou.com/feature/shun/mahata/store.html


尾鷲まるごと観光物産WEB
http://owasekankou.com/
協同組合 尾鷲観光物産協会
尾鷲市中井町12-14
TEL:0597-23-8261
FAX:0597-23-8263
電話受付時間 8:30~17:15
(年末年始は休業)
E-mail:info@owasekankou.com
尾鷲のマハタ(尾鷲まるごと観光物産WEB)
http://owasekankou.com/feature/shun/mahata.html