今回は熊野市駅前の、めはり寿司で評判のお店、"喜楽"に行ってきました。
CIMG0019
熊野市駅から徒歩30秒

東紀州地域の方以外にはめはり寿司と言ってもピンと来ないかもしれません。
めはり寿司とは高菜の浅漬けの葉でくるんだ弁当用のおにぎりのことす
古来の熊野地方の人々が、山仕事や農作業で食べるお弁当として始まったと伝えられ、忙しい農作業の合間に素早く食事を済ませるため、お茶碗2杯分程の大きさでした。
名前の由来は、その大きさや美味しさから、「目を張るように口を開けて食べるから」「目を見張るほど美味しいから」と言われています。

それでは恒例のメニューのご紹介
CIMG0025
CIMG0024


早速めはり寿司を注文。注文を受けてから握ってくれます。
高菜の葉は大きく、力加減を間違えるとすぐに破れてしまいそうで、職人の技が光ります
DSC_0485


出てきためはり寿司はとても大きく、文字通り"目を張るように口を開けて”頂きました。
DSC_0495


メニューにもありますが、めはり寿司はお持ち帰りもできるようです。
駅前にあるお店ですので、鉄道でお越しの方も是非、お立ち寄りください

お問い合わせは

喜楽
11時~20時(7日、17日、27日はお休み(休日の場合は営業))

〒519-4324 三重県熊野市井戸町653-14(地図はこちら
0597-85-2336

まで

M


追記
熊野市の方から聞いた話だと、中華そばも人気メニューとのこと、次回行ったときに注文しよう・・・